どんな自分でも愛されるなら、どうしたい?

治療とはまったく関係ないけど、恋愛に関して、ふと思いついたこと。

今回はそんなつぶやき記事です。

スポンサーリンク

どんな自分でも愛される

これは実体験として本当だと思えること。

ワガママ言いたい放題で何もしない私でも好かれるし、相手に気遣って本音を出せない私でも好かれる。

太ってても好かれるし(今より+10kg程)、痩せてても好かれる。

20代でも好かれるし、30代に入っても好かれる。

ノーメイクでも好かれるし、メイクしてても好かれる。

黒っぽくて露出低めな格好してても好かれるし、コンサバファッションでも好かれる。

プライベートでも好かれるし、仕事中でも好かれるし。

もし、どんな私でも好かれるなら?

「1番自分が心地よい状態でいる」

を選んだらいいだけじゃん?

で、自分が心地よいじょうたいて、どれだけたくさんの男性と出会うかだよね。

「好かれる」にフォーカスしている


「どんな私でも愛される」が信じられんわー  ;´Д`)!

というヒトもいるよね。

そこは、「私は好かれる」にフォーカスしてることが大切だね。

どんな私でも好かれると書いたワタクシンですが、実際のところを冷静に分析すると、

私のことが好き♡という男性と、そうでない男性との比率をみると、圧倒的大多数に恋愛対象外にされているよね?

ハリウッドスターだろうが、一度たりとも付き合うヒトが途切れたことがないというヒトであろうが、そのヒトを好き♡じゃない男性の方が圧倒的に多い。

大学生の頃、同級生が恋愛に悩んでたとき、

「え、笑いかけたら好きになってくるとちゃうの?」

くらいに勘違いしてたから(笑)

その悩んでたコはその後告白して振られまして…

可愛いコだったんだけど、相手の男性がしっかりしたオネーさん系が好きだったから、マッチングしなかったんだよね。

めんごー( ̄▽ ̄)

それでも、

「どんな私でも愛されてる」という盛大な勘違いができるかどうか?

が大切だよね。

その勘違いのベースは、親から愛されてるという確信があるかどうか、自分が自分を愛してるかっていう根源的な部分だよなぁ(・ω・)

恋愛で愛されることに自信がない方は、異性がどうのとか言う前に、自分と仲良しか?親と仲良しか?を洗ってみるといいよ。

そこをどうするかっていうのは、また別の機会に書けたら書くね( ̄▽ ̄)

どんな自分でも好かれるなら(愛されんわ!というヒトは、どんな自分でも愛されないなら)、自分が1番心地がいいように振る舞うといいのだ。

ふと、そんなことを思いましたよ。

《登録者40人超★心も体も人生も良くなる無料メールマガジン》

お役に立つ情報を無料で不定期配信中。

イベント・サービスについてもメルマガ内でお知らせしております。

メールマガジンのご登録はコチラから

最後まで貴重なエネルギーを使って読んでくれてありがとうございま。イイネ!シェア歓迎です♪