【人付き合いが苦手】良いヒトほど付き合う相手を選ぶべき理由

あ~あ、人付き合いが苦手・・・

人付き合いを出来るだけ避けてストレスなく過ごしたい

どうにかして人付き合いがラクになればストレスがなくなるのにな~

そう思いませんか?

あなたはきっと子どもの頃に「誰とでも仲良く遊びましょうね」だなんて言われたこと、ありますよね?

具体的には「嫌なヒトとも仲良く遊びましょう」というのが含まれてるはず。

「いいヒト」は優しいので、すべての人にやさしくするのだけど、疲れてしまって「人付き合いが苦手だな・・・」と思ってしまうんです。

そんなあなたこそ、きちんと付き合うひとを選ぶべき理由についてご紹介します。

誰とでもわけ隔てなく付き合うことが、かえってストレスに

「いいヒト」は、ヒトのエネルギーを奪っていくような人、なめてかかるような人にまで、優しくしてしまいます。

しかも、みんなに優しくしよう、みんなに好かれようとしてる気持ちが強いと、自分が嫌われることを恐れて「ビクビクした態度」になってるんですよね。

また、「いいヒト」は気が弱いことがありますが、その場合は舐められるからもったいない!

昔、職場の同僚にアレな男がいて、私にも、ビクビクした感じの女性同僚にも、最初は同じように接していました。

私は不機嫌さが顔に出るタイプだし、彼が近寄ってくると露骨にその場から離れたりしていたので、そのうち私には接しなくなりました。

いっぽう、ビクビクしてた同僚は相手の話をよく聞いて対応していたので、そのうちに失礼なことを言われたりして「絡まれている」状態になってました。

彼は「嫌がられてるからやめなさい」と何度も上から注意されても、ぜんぜん言葉が通じないヒトでした。

本当に「お前の前世はザリガニかよ!?」くらい低レベルなお方が世の中にはいるので、そこは避けましょう!

※どちらかのお坊さんが「いやなヒトに出会ったら前世はザリガニと考えるといいですよ」みたいなアドバイスをしてくださったのが「前世はザリガニ」の由来です。

私も「こいつは前世がザリガニでまだ魂が未熟なんだな…」と考えることにしています(・∀・

他人になめられてるんじゃなくて、あなたがなめさせる態度をとっている

なめてかかってくるやつだって相手を見分けてるんだよね。

強気な気持を持てるようにちょっとくらい努力するか、いやなヒトから自分を離してあげたりしましょうよ。

もちろん、ハイレベルなヒトたちと接するときに居心地の悪さを感じるでしょうが、そういう意味で波長が合わないヒトたちと会って自分の人間性を高めていくのは良いことだと思いますが、

「いいヒト」ほど常識にとらわれず、波長の合う人とだけ楽しくやっていけばいいのです

そうして付き合う人を選ぶことで、あなたの人付き合いから発生するストレスが減って心穏やかに日々をすごせるようになります。

▼無料メルマガを書いています

\50人以上が登録中/

良かったら登録して下さい。

↓↓↓

最後まで貴重なエネルギーを使って読んでくれてありがとうございま。イイネ!シェア歓迎です♪