過去記事を検索
スポンサーリンク

新月に排卵すると妊娠しやすい?

コチラもどうぞ↓↓↓

ゆる妊活さん・妊活さん向け【読んで欲しい記事一覧】
鍼灸ねころび堂の記事は現在400記事以上公開されています。 その中で、とくにコレを読んで欲しいと思う記事を一覧化しています。 ま...

昔使ってたiPhoneのデータを掘り返したら、その当時のメモがたくさん出てきたんだけど、今日は「いかに不妊治療患者さんの妊娠率を上げるか」を真剣に考えた時の想像(妄想)を書いたから、最後まで食らいついて読んでね★٩( ᐛ )و★

はらぐちは、この記事のように、仮説・検証や調べものをしているときが最高に楽しいのです!

新月に排卵日がかぶると妊娠しやすい

と書いてあったウェブサイトがあった。
それがなぜなのかについて根拠は触れられておらず、原著論文も書いてなかったから当時、ブログでは取り上げなかった。

で、

「新月だからパワーがあるよ!!!」

で済ませられないはらぐちせんせいは、なぜなのかが知りたかったけど、調べても日本語サイトではわからなかった。

で、

「もしそうだとして、どうやって生理周期がバラバラな女性の排卵日を新月に合わせることができるか?」

を考えた。

これも原著論文不明だったからやはり没ネタと化したけど

「アメリカの研究で、夜間就寝中に部屋の明かりをつけて擬似満月の状態を作ると被験者の生理周期が一致した」

ことについて紹介してあるウェブサイトを見つけた。

就寝中に明るいとメラトニンの分泌を妨げる

というのは言われているね。

睡眠トラブルや短時間睡眠の人もメラトニンの分泌が不十分で血中濃度が低い。

強力な抗酸化作用があるメラトニンは、排卵の際に活性酸素で卵子が傷つくのを防止する役割があると考えられている。

こちらの記事を読んだら、戻ってきてね!

不妊症改善・妊活には早寝早起き! メラトニンが卵巣の老化を防ぎ、卵子の質を向上させ、妊娠率が向上する

寝ている最中に満月の光が住居に差し込むなら、きっとはるか昔、穴とかで生活していた原始的な時代にまでさかのぼるだろう。

人間の体は太古から現代に至るまで基本構造は変わっていない。

満月の夜に産卵する亀よろしく、なんらかの影響を体に受ける可能性があるし、満月の光を目印に生理周期が整った場合、夜間に暗くなる新月に排卵することになる。

ちょうどメラトニンの血中濃度が高くなっていたときに排卵すれば、卵子は活性酸素で劣化することなく受精能を維持しており、妊娠しやすくなる。

逆に月が満ちて明るい夜は妊娠しづらい、というのは考えられるかな?

・・・という感じで決着をつけ、壮大な妄想だったけど、ボツにした。

妊娠には、卵子の質以外にも色々要因がある。

新月だと男性の性的能力になんらか影響を及ぼすか?

あるいは子宮内膜の血流をあげるとかあるのか?

そっちはわかんなかったねー。

「新月だからパワーがあるよ!!!」

「うわーそうなんだーすごーい!」

で記事を済ませられる脳みそ(?)が欲しかったりもする。

こちらも併せてどうぞ

ゆる妊活さん・妊活さん向け【読んで欲しい記事一覧】
鍼灸ねころび堂の記事は現在400記事以上公開されています。 その中で、とくにコレを読んで欲しいと思う記事を一覧化しています。 ま...
妊娠力を高める食事:注目すべきまとめ記事
一通り目を通してくだされ( ´ ▽ ` )ノ ...

記事が役に立ったりみんなに教えたいと思ったらシェアしてね٩( ᐛ )و↓↓↓


《質問・感想も無料受付中》

あなたの疑問はみんなの疑問!無料相談は匿名で記事ネタにすることがあります)
読むだけで心も体も元気になる情報を不定期配信中。サロンの情報・限定情報・最新情報を受け取りたい方はぜひLINE@に登録してください。
↓↓↓
《LINE@登録はこちらから》
おもに体のこと、健康ネタについて配信しています。体が整えば好きなことがやれるし、心も安定するのだ!
友だち追加
検索ID→@skp9162n

スポンサーリンク