ブログテーマを更新視しました。

妊活・不妊治療に携わってわかった重要な患者さんの「あり方」

  • 2016.10.22
妊活・不妊治療に携わってわかった重要な患者さんの「あり方」

私が担当していた妊活の患者様より妊娠報告をメールでいただきました。

 

このかたは人工授精でした。

 

 

で、この患者さんのメールを引用させていただいたのは、私が今回言いたい「マインドの変化」がちょっとだけ文面に反映されているからなんですね。

 

なぜこの患者さんは、前向きに治療に取り組むことができるようになったのか?

 

妊娠成功のためにはいろんな条件があると思いますが、治療院でさまざまな取り組みをして到達した結論のひとつは「マインド」です。

 

「こころのあり方」と言い換えてもいいでしょう。

 

今日はそのことについて取り上げていきますので、ぜひお付き合いいただければと思います。

西洋医学と東洋医学のコラボレーション:6ヶ月くらいで妊娠しやすくなる

一般的に毎週鍼灸治療を受けて、6ヶ月前後経過したあたりで妊娠しやすくなるとだいたいどこの治療院も統計を出しています。

 

私の勤める治療院でも、当初は「うちでもやっぱり半年くらいだね」という印象でした。

半年で妊娠しやすい理由はコチラで解説↓↓↓

妊娠しやすくなるために★○○を育てることを意識して生活しよう【妊娠の基礎知識】

○○をすれば3ヶ月に短縮

わたしが勤める治療院では、鍼灸だけでなく、食事・生活指導もおこなっているので、体外受精・顕微授精であれば来院して3ヶ月目くらいから妊娠しやすいようです(自然妊娠だとやはり6ヶ月前後ですが、これはタイミングの合う合わないという事情があるでしょう)

 

まず、食事の改善が早さの秘訣だと思います(ハードワークといった生活の改善はなかなかしてくれません)。

 

他の治療院でも生活指導を取り組んでいますが、うちではかなりの水準で徹底しているので、早いのでしょう。

 

体外受精までステップアップして、何度移植しても妊娠継続しないという方は(年齢が44歳とかそういうケースを除けば)、まず

  • 食事をまともに食べていない(外食、お菓子)
  • 運動不足で体力ない
  • ストレス多い
  • 寝てない
  • 寒がり

ざっくりいうと、という感じ。

 

客観的に見て「そりゃあそれだけ不調だと妊娠しないよね」と思いますが、本人は長年それが当たり前だったので、それがオカシイと言うことに気づいていない。

 

なにせ、一つ一つはたいしたことがない。

 

そんな感じですよね?

 

だけど、これらたくさんの不調をほうっておいて、体外受精さえすれば授かるとか、鍼灸だけで何とかしてくださいっていうのは、一筋縄ではいかないわけすよ。

脱線しますが、○○専門などと看板を掲げておきつつ、その○○について知識が乏しくて、ただ鍼灸をするだけというなんちゃって専門治療院もあるのです。これからは西洋医学的知識も備えて生活指導もする本格的専門治療院に淘汰されていくと思います…が、利用者にどの治療因果信頼できるか見極めるのは難しいので、行ってみたら先生に質問してみましょう。

「授かりマインド」ってあるよ


来院後、数ヶ月経過しても結果が出るヒトと出ないヒトとに分かれます。

 

これには、年齢や生活習慣が改善できないということもありますが、

 

「こころのあり方」が分かれ目になる。

 

そう実感してきました。

 

カルテの過去の病歴に「うつ」とか「自律神経失調症」とか書いてあるかた、数年間の取り組みの中で、正直言って結果が出づらい(・д・)

 

でも、そんな方たちでもどうにか妊娠できないか?

 

と試行錯誤して、マインドの変化に行き着きました。

 

ほんとは、うつのヒトとかそのままで妊娠したら、ヤバいことになると思います。妊娠しないことが一番幸せだという方は存在すると思いますよ。

 

2016年は患者さんに物事の視点やマインドの変化を促し、前向きになってもらうよう、メンタルのアプローチをするようにしています。

 

この取り組みの前から早く妊娠する方がいるにはいたのですが、初期流産が大半で「体質改善する前に着床しても、妊娠継続しないのね」という印象を抱いていました。

 

細胞が入れ替わるのに60日かかるとされますので、この1ヶ月というのは体質改善がまだできていない時期で、納得だったのです。

天国言葉を導入したら妊娠率が向上!?

天国言葉じゃなくてもOKですけどで、これなら患者さんにもわかりやすく取り組める(・∀・)

 

ということで、銀座まるかんの斉藤一人さんがお話している「天国言葉」を話すようにして「地獄言葉」をやめましょうというのをこころのお話のベースとして取り組み始めました。

 

すると、結果が出るまでの期間が短縮して、1ヶ月くらいで妊娠するヒトが何人か出てきたんですよ。

 

1ヶ月以内に妊娠すると、もちろん鍼灸で血流を良くしたり、疲労回復したり、自律神経を整えたりする良い効果が間違いなくありますが、それで1ッヶ月以内に妊娠するとは、ラッキーの部類と治療院ではいわれています。

 

このラッキーも、何回も重なればただの偶然ではありません。

tenngkoku
天国言葉は妊活成功の鍵を握ります。これがひとつの答えです!

 

天国言葉にも良し悪しがあって、自分の怒りとか悲しみとかの感情に無理やりポジティブで蓋をしてしまうと後々、弊害があることもあるでしょう。

 

でも、もしアナタの日ごろ発する言葉が不平不満愚痴悪口ばかりで、不足・不満を見つける達人であるならば、この天国言葉を一時的にぶっこんで口癖を変えて、悪循環から脱出してみると良いと思います。

 

当ブログでカテゴリー「幸せになる方法」でマインドについて発信していますが、妊活に限らず病気が治るかどうか、パートナーシップがどうかとか、そのほかの人生のジャンルにおいて重要です。

 

妊活には前向きに取り組む。

それが成功の秘訣です。

コチラもオススメ

あげまん妊婦トークライブに参加してあげまんについて聞いて来たよ

妊活中の方でもお洒落を楽しむのがうまくいくヒケツ♪

もっと笑おう(^o^)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

無料メルマガ【ねころび通信】配信中

ブログでは書けない話
健康に生きる為の『流行に左右されない知識』
楽しく幸せに生きる為の『人生の創り方』をお伝えしていきます。
治療、各種イベントの先行案内も。
ぜひ、ご登録を。

カテゴリの最新記事