「妊娠したら楽な部署に配置換えしてもらえる」なんていうのは幻想ですから

これも妊活患者さんへのツッコミですが…

過労は不妊症を助長する

不妊症の方、30代後半以上と体力的に衰えてくる年齢で、ハードワークがたたっている方、いますよね

20代のころから同じような働き方をしてるし、運動不足もありますが、

9時前後に出勤する方が多いですね。

で、たまに22時くらいまで働いてるという女性がいます。

まさに、男性並みに働いていますが、 男性が、同じような働き方をしていると、やはり男性不妊の確率が高いです。 

過労やストレスで性ホルモンの分泌は低下します 。低下したら薬で補えばいいじゃないかって思っても、過労をほうっておきつつ薬で思うようにコントロールしにくいものです。

だから、夕方には帰宅してのんびり過ごしたいですね。

そのような理想論を語っても、そうはいかない都心の労働者。 (;´Д`A

「もう少し、ゆるく働くことってできないんですか?」

と尋ねたら、

「妊娠したら楽な部署に配置換えしてもらえるんですけどね…」

と言われます。

ハードワーカーの方は100%この返しです。

緩く働けてたら、とっくの昔にそうしてますね、 そりゃあ。

妊娠してもすぐにカミングアウトできないから、結局ハードワークのまま

妊娠陽性反応が出ました!

おめでとうございます!

で、即効「妊娠しました!」と上司に報告するか?

というと、実際のところ、すんなりいかないケースがあります。

「初期流産するかもしれない」という不安感が襲ってきます。

「いつ流産するかわからないから、妊娠したと報告できない」

という心理になるんです。

仮に報告できたとして、「妊娠しました!今日から違う部署で働きます」ってすぐにできませんよね?

引継ぎになんだかんだで3ヶ月かかったなんて、あるあるです。

「妊娠したら楽な部署に配置換えしてもらえる」は幻想

妊娠する前から、すでに妊娠している前提で業務を他の人に引き継いでおくんです。  

そう言われてもできんわ1!

と思うかもしれませんが・・・

あ、そういえば!

それができない、という方に共通してることがありましたね!

それはまた別の記事に書くことにしましょう( ´ ▽ ` )ノ  

ハードワークがやめられないっていう、そこのあなた!

傘を使ったエクササイズで体を鍛えて体力をつけておきなさい!! 

重要なエクササイズだから、この記事をシェアしてくださいね★

《無料メルマガも書いています》

ブログを読んで興味をもってくださった方は良かったら情報を受け取ってください。

《ブログの感想・質問はLINE@からも受け付けています》

お気軽にメッセージをどうぞ。
友だち追加

 

最後まで貴重な時間を使って読んでくれてありがとうございます。