過去記事を検索

三浦海岸のS-RIDE(エスライド)で初めてのウィンドサーフィンを満喫!

7月中旬になりますが、三浦海岸にはじめてのウィンドサーフィンに行きました。

私とつながりのある方が趣味でウィンドサーフィンをなさっていて「興味がある方は一緒にどうぞ!」とフェイスブックで呼びかけいたので、便乗させていただきました。

今回はそのときの日記です。

スポンサーリンク




三浦海岸のS-RIDE(エスライド)でお世話になりました

S-RIDE
最初にショップについて紹介します。

京急三浦海岸駅から徒歩10分、オーナーの佐藤さんは元ウィンドサーファーです(今でもなさ神奈川県三浦市、っていますが)。

ウィンドサーフィンはスピードが出ますが、時速25kmを超えると海面から浮くようになるそうで、最高時速で50km近く出るようです。年に一度くらい三浦海岸が台風の影響でいい波が来るから、そのときは佐藤さんは跳びにいくのだそうですよ。

S-RIDE:神奈川県三浦市南下浦町菊名7-5

ホームページ

赤いピンがあるところがS-RIDE

ウィンドサーフィン+コインシャワーで6,200円

10時にショップに到着し、

  • 午前中2時間+休憩1時間(お弁当アリ)+午後2時間
  • スウェットスーツ、ウィンドサーフィンの機材(7艇まで用意)、指導料、お弁当代全部込みで6,000円
  • コインシャワーが200円

こんな感じで利用できるので、6200円あれば楽しめます。

ウィンドサーフィン以外にもBBQ、サップボード(女性に人気だそうですよ)、パドルボードなどいろんなことができます。

予約は080-4333-4172から。オーナーの佐藤さんが対応してくれます。

paper

ウィンドサーフィンとは?

ウィンドサーフィン(Windsurfing)とは、セイルボード(以降、略してボード)とセイルを接続した専用の道具を使用して、風を受けたセイルに発生する揚力と重力により波の斜面を滑り降りる推進力を主な動力源として水面を滑走するウォータースポーツである。ヨットサーフィンを融合・発展させたスポーツである。ウィンドサーフィンをする人のことをウィンドサーファー(Windsurfer)という。

Wikipediaより引用

マリンスポーツ経験はゼロに等しい原口ですが、実際にやってみると、体の使い方が独特で勉強になったので、ちょっとだけ紹介します。

セイルを引っ張り挙げる時がいちばん大変

ボードに乗れてしまえば、風を受けたセイルをコントロールするのに少し手間取りますが、初心者のうちははたいして体に負荷がかかるスポーツではないように感じました。が、セイルを引き上げるのは重労働。

スタートの段階でセイルが海面に倒れており、アップホールラインという綱を利用して海面からセイルを引き上げます。セイルには最初は海水が入っているのでこれを引き起こすのは男性のチカラと体格なら余裕ですが、女性にはちょっと大変かも?

で、このアップホールラインの引き方に気をつけないと、腰痛になります。以下の画像は、ノートの手描きを取り込んでいます。罫線も写って見た目がアレですがご容赦ください。

よくない例

よくない例

アップホールラインを引っぱるとき、誤ってやりがちなのが前かがみになって引っ張る例です。赤い矢印のとおり腰椎と骨盤とを寸断するような方向にセイルの重みがかかり、腰痛の原因となります。

もちろん、正しい引き上げ方を指導してもらいますが、海上に出ると初回は忘れてウッカリやっちゃいますね★

また、このやり方ではひっぱり挙げる際にそうとうりきんでしまうので、無駄に体力を消耗します。

良い例

良い例

体を一直線に維持して、後ろに倒れる体の重みを利用してでセイルを引き上げます。体をまっすぐにして、足のほうに向かうようにセイルの重みがかかり、腰椎と骨盤がロックするようになり、安定した体制となります。

じっくり、じっくり、セイルが上がってくるのを待ちます。こうすればラクチン!

sea

私です

この画像は、セイルを立てる直前ですね。最初は体の重みで引き上げますが、最終的には手の力だけでセイルを引き上げ、体感も垂直にもっていきます。最初は、ここまで引き上げると、そのまま後ろにひっくり返っていました(笑)

あ、ちなみに、重大なる余談ですが…

実は原口センセーは中学・高校と美術部でしたからね! それであの画力ですよ!

才能皆無です!

一日目で乗れるようになります

初心者用の幅広ボードで安定性が高いので、1日である程度乗れるようになりました。今回、誘ってくれた男性は、初回はかなり落下したそうですが、そのときと比べると私はバランスを取れるようになりました。

…といっても、もちろん何十回も海に落ちています。女性のほうがバランスを取るのが上手なのだとか。

sea2

ウィンドサーフィンは予想外に手軽にできます

ここ最近、やること・会う人が固定化していたので、思い切って新しいことにチャレンジしてみました。やってみたら格安で機材がレンタルできるし、初心者なりに波に乗れてオドロキです。

海上で風と波を感じて思考を手放し、ちょっとした瞑想状態も楽しめました(そしてすぐに落ちる)ので、頭を使ってばかりで身体感覚や自然に親しんでいない方、ウィンドサーフィンはいかがでしょうか?

そして「ウィンドサーフィンやってるんだ」って言ってみてください。言ってみると「いいですね~!」って100%ウケてちょっとした話題になります!

ではでは皆様、ごきげんよう~★

無題

コチラもどうぞ

ウィンドサーフィンは「他力」、SUPは「自力」
わたしは20台半ばからアレルギー発症日常紫外線を20分程浴びると、ブツブツがでたり、皮膚が赤くなったり過剰な炎症が起きます冬の弱い紫外線でも...
「自由なヒト」がいる場に自由なヒトが集まる
2016年のマイブーム!ウィンドサーフィン!! ウィンドサーフィンはセールがでかい(私が使ってるセールの長さが4.9mだったかな?)の...
固定観念・常識・信念をひとつひとつ書き変えていくと世界が変わる【幸せになる方法】
アナタが「自分の世界」を変えるには あなたが当たり前だと思っていること 常識だと思っていること 信じていること ...

登録も解除も2クリック
↓↓↓

友だち追加(検索 ☞ @skp9162n
《原口 ひろみ 公式LINE@》174名が登録中

無料質問受付中・・・LINE@では一対一の秘密のトークができるのでお気軽に登録してください。

メルマガ形式で情報を不定期配信中。

《LINE@登録特典》

★食品添加物の小冊子
★自分の体で相性の良いものをみつけるアナログのテスト法を解説した動画

健康情報、最新情報、限定音声を受け取りたい方はぜひ登録してください。

スポンサーリンク

最後まで読んでくれたヒトはFacebookなどSNSでぜひシェアしてください٩( ᐛ )و↓↓↓