大会前のコンディショニング調整にも鍼灸を取り入れてみて★

リオオリンピックで、競泳のフェルプス選手の体にカッピング痕がついていたおかげで、東洋医学によるアスリートのコンディショニングがちょっと脚光を浴びたんじゃないでしょうか。

大会前は練習をたくさんしたい!と思う反面、体に疲れが蓄積してきますが、鍼灸で疲労回復、疼痛緩和、内臓調整、精神安寧などなど、アスリートをサポートできます。

選手は自分でストレッチしたりもしていますが、だんだんセルフケアでもハードな練習による筋肉疲労の蓄積を解消できなくなってきます。

背中に鍼をしているところ。足や、前側も施術しております。

術後は動きを確認してもらい、動く時に気になっていた腰の痛みが緩和しました 。

★登録者40人~(ノ´▽`)ノ♪

だだいま情報は無料メルマガを中心に発信中。

「いつも素敵な情報がくる」

「書いてあることを実践したら元気になった」

「固過ぎもせずふざけすぎもせずの塩梅なのでするするーっと読める」

と好評です。

  • 心も体も元気になって人生を好転させるエネルギーが欲しい方
  • ブログより深い話が知りたい方
  • 原口が書くことなら興味あるよ~という方
  • イベント情報を受け取りたい方

ぜひ登録しておいてください。

↓↓↓

公式メールマガジン【ねころび通信】の読者登録をする

 

★秘密の1対1トークができてコミュニケーションがとりやすいのがLINE@の魅力!

ご質問・感想もお気軽に。

週に1度くらいメッセージが届くので登録しておいてくださ~い。

↓↓↓

友だち追加

検索 @skp9162n

最後まで貴重なエネルギーを使って読んでくれてありがとうございま。イイネ!シェア歓迎です♪