過去記事を検索

ダイエットで男性不妊が解消!? 患者さんから聞いたお話

男性不妊と排卵障害のため、排卵誘発剤を使用した人工授精から不妊治療を始めているとあるご夫婦。

奥さんが卵巣機能を向上させるために鍼灸治療を受けていますが、ご主人の男性不妊がダイエットによって改善されたのだとか。

これは気になる!

ということで詳しくお話を伺いました。

#シェア歓迎

スポンサーリンク




ダイエットのキッカケはコレステロール値が非常に高かったこと

健康診断でコレステロール値が非常に高すぎると指摘されたことから、これはよくない!

と一念発起。

主に食事の改善に努めダイエットに成功し、コレステロール値も低下。

厚生労働省は2015年4改定の「日本人の食事施主基準(2015年版)」で、食事からのコレステロールの摂取抑制目標値を撤廃しています。

くわえて、思いがけぬ嬉しい副産物が。

なんと、男性不妊も改善していたのです!

男性不妊が解消したライフスタイルの変化

ダイエット前 ダイエット後から現在
男性不妊の項目 直進率が低下 正常へ
コレステロール値 基準値の30倍 基準値内へ
食事 朝食抜き。
昼・夕食ともに「ガッツリ」食べていた。お肉大好き。
朝食抜き。
昼:奥さん手作りのジャーサラダ or サラダを持っていけない時は昼食抜き
夕:炭水化物控えめ。肉だけでなく魚も食べるようになった。
飲酒 仕事の付き合い&自宅でも飲む 仕事の付き合いに限定
帰宅時間 深夜になることも多かった。 早いと18時ごろには帰宅。
運動 運動習慣なし 運動を始めた(具体的種目不明)

具体的に体重が何キロ落ちたのかは奥さんは把握していませんでしたが、「外見から痩せたと明らかにわかるくらい変化した」そうです。

以前はご主人は多忙でストレスも多かったそうで、 ストレス発散のためにガッツリ食べていた面もあったようです。

コレステロールは肝臓から分泌され、ステロイドホルモン(性ホルモンを含む)に変換されるため、妊娠を希望する方はコレステロール値が高いからと、すぐに薬で下げるのではなく、生活習慣が見直せるなら自然な方法で改善していきましょう。

記事が役に立ったりみんなに教えたいと思ったらシェアしてね٩( ᐛ )و↓↓↓


《LINE@で質問・感想も「無料で」受付中》
LINE@でのトークは1対1なので気軽に話しかけてください(^∀^)
あなたの疑問はみんなの疑問!無料相談は匿名で記事ネタにすることがあります)⇒LINE@の過去の配信や相談はコチラ

《こんなことに思い当たりませんか?》
□気を遣いすぎて気づかれしてしまう。
□仕事が終わるとクタクタ。
□寝落ちして体が休まらない。
□朝起きるとダルくて疲れが抜けていない。
□体になにか良いことをしようと思うけど、どうしたらいいかわからない。

《LINE@でエネルギーマネジメントのコツを不定期配信中》
エネルギーマネジメントをするとこうなります★
□体力を温存できるからできることが増える
□朝すっきりと目覚めて気分が良く1日が始まる
□やる気が湧いて行動力が出てくる
□自分がやりたいことにエネルギーを注げるから人生が充実する
□ちょっとした元気になるコツを知ってすぐに実践できる

《登録無料・解除2クリック!》
エネルギーの浪費を避け、本当に注ぐべきところにエネルギーを投資する! エネルギーマネジメントをして元気で楽しい日々を送りたい方は、ぜひLINE@に登録してください。
↓↓↓
友だち追加
検索ID→@skp9162n

スポンサーリンク