耳の聞こえが悪い【鍼治療の動画】

見出し(クリックで移動)

インフルエンザ後に中耳炎を発症しやすいようですが、2週間前にインフルエンザに感染し、高熱を出して以来、耳の聞こえが悪いという男性。首や耳を冷やさないようにネックウォーマーをして寝ると翌朝は聞こえがいいけど、夕方になるとイマイチ。そのうち治るかなと思ったものの、なかなか治らない、ということで、鍼をしてみました。

鍼で治療

温めた方が調子が良いということは、耳の中や周辺の循環を良くしてあげることで症状が良くなる可能性があるということ。冷えや首肩こりで引き起こされた血液やリンパ液循環の低下が影響しているようです。耳の聞こえが良くないだけでなく、体が冷えたり首肩こりが伴う方は、方鍼灸を受けてみてはいかがでしょうか?

鍼をしているのは翳風(えいふう)というツボ。耳の循環もよくしますし、顔面神経の通り道でもあるので、顔面神経麻痺の治療にも使うツボです。

動画の長さは30秒。横向きに寝ている男性に鍼をしています。

鍼灸治療中

鍼灸治療中

以下は施術中の写真です

  

▼無料メルマガを書いています

\50人以上が登録中/

良かったら登録して下さい。

↓↓↓

最後まで貴重なエネルギーを使って読んでくれてありがとうございま。イイネ!シェア歓迎です♪