ファブリーズやテオドラント商品に含まれる【除菌成分に不妊化作用】が指摘される

ファブリーズやテオドラント商品に含まれる【除菌成分に不妊化作用】が指摘される

ファブリーズといえば、有名な除菌スプレー。

 

私も昔は愛用していました。

 

が、不妊化の恐れがあるという実験結果が報告されました。

#シェア歓迎

ファブリーズやテオドラント商品に含まれる【除菌成分に不妊化作用】が指摘される

元記事から引用すると、

 P&G『ファブリーズ』等に使用される除菌成分「Quat」(第四級アンモニウム塩)によって、メスのマウスで妊娠率や生まれる胎仔数の減少、オスで精子濃度や運動性が減少したという研究が米国で発表され、先月(11月18日)、環境団体が警告を発表した。毒性が発見されたきっかけは、大学の実験室の洗浄剤をQuatに変えて以降、実験動物の流産が増えたことだという。カーペットや布団に噴霧したものを吸い込んだり、子供がなめたり、また車用の場合は直接吸入されるため、妊娠中の母親、赤ちゃん、若い男性は、使用を控えたほうがよい。布団へのスプレーで噴霧される量の0.8%以上を飲み込むだけで安全とは言えない量となる計算だ。ファブリーズ以外にも、第四級アンモニウム塩は、汗やにおい対策の薬用化粧品などに、殺菌成分として使用されている

 

実験のデータや、第四級アンモニウム塩が含まれたテオドラント商品の詳細は元記事に掲載されています。

 

体臭や枕カバーの匂いが気になるかと思いますが、化学的な成分は本当に要注意ですね。

 

洗濯用潜在ではアリエールにも同成分が配合されています。

 

ただし「第四級アンモニウム塩○○」というふうに、いくつにも分かれるようにで、いずれの第四級アンモニウム塩に不妊化作用があるのか、商品パッケージからは区別がつきません。

 

疑わしきものは排除という対応をしましょう。
IMG_8284
治療院の患者さんでも、やはりファブリーズやそれに準ずる消臭スプレー、テオドラント商品は使っています。

 

テオドラントスプレーに含まれるアルミが有害(アルツハイマーのリスクが高まるかもしれません)だということで患者さんにはやめるようお話ししていますが、

 

代わりに、体臭も含めて除菌・消臭スプレーに関しては、赤ちゃんが舐めても安全なもの、としてマザータッチを勧めています。

 

妊娠を希望する方は、すぐに安全なものに切り替えていきましょう!

 

消臭効果が高いので、赤ちゃんだけでなく、ワンちゃんや猫ちゃんを飼ってるかたでもにおい対策になって、舐めても安心と言うことで、オススメできますよ。

マザータッチ 洗濯用

>>>Amazonで詳細をチェックする

 

未分類カテゴリの最新記事