つわりの軽減だけじゃない!妊娠中の頭痛・風邪・便秘、あらゆるマイナートラブルが鍼灸で対処できる

今回の記事で言いたいことは、タイトルの通り。

妊娠中に発生する様々な体のトラブルの大半が鍼灸で安全に解消できる!

ということを、皆さんに知っていただきたいと思います。

先日、たまたま同じ日に、妊娠後期の妊婦さん2人が新患として来院しました。二人とも、妊娠して以来、数ヶ月ぶりのボディケアでした。

妊娠中にマッサージや鍼灸を受けてOK

なんでも「妊娠中にマッサージを受けたら良く無いのかと思っていたとか「妊娠中に(施術を) 受けても大丈夫だと知らなかったとか、2人とも同じようなことを言っていました。

ボディケアを何ヶ月も受けていないことに加え、お腹が大きくなってくるにつれて、肩こりや腰痛、脚の付け根の痛み、疲れやすいetc.ひとつひとつは大したことがない症状(マイナートラブル) が全身的に積み重なり「もう、ツライ!」ということで、おひとりは通りすがりの飛び込みで、

もうお一人はヒトから勧められて来院なさいました。

施術後はとても楽になったと喜んでおいででしたよ(=´∀`)人(´∀`=)

みんな、ツライのどうしてるの?

ちなみに、当院に妊娠中も通っていた患者さんが「他の人たちはどうしているのだろうか?」と ネットで調べたところ「耐えるしかない」というものが多かったそうです。

この患者さんは頭痛を頻繁に訴えていたので対処しましたが、日頃何気なく飲んでいた頭痛薬ですら、飲むのはどうしようかと躊躇してしまうんですね。また、誰もがかかる風邪も、風邪薬を飲んでいいものか?というのも戸惑うようです。
IMG_7871-0

妊娠中の体調不良は病気ではない=出産したら解消するということと、薬の服用が基本的にNG。西洋医学的な対処法が乏しく「つらくても我慢してください」というのが現状。しかも病気じゃないから保険適用外ということで検診とか何かと高額になりますね。

薬が飲めない妊娠中、そして授乳中のときこそ、鍼灸で安全に解消していって欲しいので、お近くの鍼灸院を探をてみてください。

中には、妊婦さんを断る鍼灸院もあるので、ホームページをみて妊婦さんに対応しているかどうかがわからない場合、事前に電話で確認すると良いと思います。

関連記事

妊娠中のマイナートラブル
産後のマイナートラブル

《無料メルマガも書いています》

ブログを読んで興味をもってくださった方は良かったら情報を受け取ってください。

《ブログの感想・質問はLINE@からも受け付けています》

お気軽にメッセージをどうぞ。
友だち追加

 

最後まで貴重な時間を使って読んでくれてありがとうございます。