過去記事を検索
スポンサーリンク

ローズの芳香蒸留水の美容効果

今回はローズの芳香蒸留水についてご紹介します。

ローズの芳香蒸留水(ローズウォーター)はローズオットーを得る際に生成され、芳香成分を0.02-0.05程度含みます。

ローズの芳香蒸留水中に溶け混んでいる成分

  • フェニルエチルアルコール…50〜70%
  • シトロネロールとゲラニオール…10%以下

IMG_7861-0

フェニルエチルアルコールの作用

  • 抗不安作用
  • 緩和な抗菌作用
  • 収斂作用

ローズの芳香蒸留水には、精油と違い、希釈せずに直接肌につけることができる利点があり、弱酸性収斂作用化粧水として用いることもできます。美容効果だけでなく、芳香成分は精神面にも働きかけます。

別記事で書きましたが 私もダマスクの風というローズウォーターを使い始めてから、お肌が引き締まったり、白くなったと実感しました。

このような美肌目的だけでなく、抗菌作用もあるので、顔への美容鍼をするときに、もしかしたら利用できるかもしれませんし、ドリンクに混ぜて風味を楽しいでも大丈夫です。

ローズウォーターを生活に取り入れると幅広く活躍してくれそうです。

では、ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

記事が役に立ったりみんなに教えたいと思ったらシェアしてね٩( ᐛ )و↓↓↓


《質問・感想も無料受付中》

あなたの疑問はみんなの疑問!無料相談は匿名で記事ネタにすることがあります)
読むだけで心も体も元気になる情報を不定期配信中。サロンの情報・限定情報・最新情報を受け取りたい方はぜひLINE@に登録してください。
↓↓↓
《LINE@登録はこちらから》
おもに体のこと、健康ネタについて配信しています。体が整えば好きなことがやれるし、心も安定するのだ!
友だち追加
検索ID→@skp9162n

スポンサーリンク