過去記事を検索

妊娠中の膀胱炎の症状緩和にも、鍼灸がよく効く

膀胱炎(急性膀胱炎)は、 細菌感染により膀胱の粘膜に炎症が起こる病気ですが、尿道が短い女性は細菌が入りやすく、男性よりも膀胱炎にかかりやすいと言われます。
仕事の都合上、思うようにトイレに行けず、尿意を我慢することが多い場合、膀胱の圧迫が原因で炎症を起こしてしまうという方もいます。

膀胱炎にかかると下腹部の痛みや違和感、排尿時痛、残尿感、頻尿…と不快でツライ症状を感じます。

この膀胱炎は、妊娠するとさらにかかりやすくなります。治療院でも妊婦さんがたまに膀胱炎にかかるので対応することがあります。では、妊娠中はどうして膀胱炎になりやすいのでしょうか?

スポンサーリンク




免疫力の低下が原因に

妊娠中はホルモンのバランスが大きく変わります。体の不調や疲れ、眠気を感じやすく、 免疫機能も低下してしまいます。それによって膀胱炎の原因となる細菌が繁殖しやすい状態になるのです。

頻尿、残尿が原因に

妊娠中期から後期にかけて胎児が大きく育ち、子宮が膀胱を圧迫するため、尿意を頻繁に感じます。その結果、膀胱の収縮コントロールが悪くなり、膀胱内に尿が残ることで菌が繁殖しやすくなります。

膀胱炎になったら

まずは産婦人科を受診しましょう。

軽い膀胱炎なら鍼灸治療で免疫力を高めることで治すことも可能ですが、膀胱炎を放っておくと、細菌が腎臓にまで及び、腎盂腎炎を起こしてしまう可能性もあるので、細菌感染由来の膀胱炎なら抗生物質を服用して早めに細菌をやっつけましょう。

そのうえで鍼灸治療を併用すると、膀胱炎の辛い症状を緩和することができます。

膀胱炎の鍼灸治療

鍼灸が膀胱炎に対して効果的な理由としては

  1. 骨盤内の血液をよく循環させ、炎症物質を押し流して疼痛緩和する
  2. 足の冷えをとったり自律神経の調節を整えることで、免疫機能を高め、細菌感染に対する抵抗力をつける

が挙げられます。

では、治療点について簡単に紹介します。足、下腹部、仙骨が主な治療点になります。

足を温めるために、三陰交懸鐘というツボを使い、 足首の内外から同時にお灸をして熱を通す「つらぬき灸」で温めると効果的ですね。 名前が怖いですね。

足を温めるなら、私は踵中央にある 失眠というツボでお灸を焼き切る「透熱灸」も良いと思います。 焼き切ると書くと怖いかもしれないですけど、熱くないですよ。

 

下腹部

下腹部にも中極曲骨 など膀胱に作用するツボがあります。そこだけでなく、下腹部から恥骨上縁あたりを探り、押されると陰部に響くような圧痛点を見つけると効果的です。

…が、陰毛にかかる部位であると、灸よりも鍼を使って、疼痛緩和に勤める場合もあります。お灸は下腹部だけでなく他のところにしても良いですからね。

仙骨

仙骨孔の中髎から膀胱を支配する神経にアプローチできます。

仙骨際にある膀胱兪。や仙骨の直上にある 上仙(奇穴)を治療の補助穴として使う場合もあります。

経験上、自発痛や排尿時痛は治療直後に緩和する可能性が高いですね。

膀胱炎にも鍼灸を★

女性は膀胱炎にかかりやすいのですが、治療に有効な場所が仙骨であったり下腹部であったりするので、気になる場合は女性の先生を探してくださいね。

また、鍼灸によって膀胱の炎症や神経過敏の改善することができますので、細菌感染由来の膀胱炎だけでなく、慢性膀胱炎・間質性膀胱炎・過活動膀胱の方も鍼灸を選んでみてはいかがでしょうか。

心因性の膀胱炎にも鍼灸が効果的!
膀胱炎になったら、頻繁にトイレに行きたくなったり、排尿時の不快感・痛みや残尿感など感じます。 私も一度だけ、ものすごーく、限界ギリギリ...

お灸について

セネファ/税抜4500円以上で送料無料せんねん灸の奇跡 レギュラー 50点入

記事が役に立ったりみんなに教えたいと思ったらシェアしてね٩( ᐛ )و↓↓↓


《LINE@で質問・感想も「無料で」受付中》
LINE@でのトークは1対1なので気軽に話しかけてください(^∀^)
あなたの疑問はみんなの疑問!無料相談は匿名で記事ネタにすることがあります)⇒LINE@の過去の配信や相談はコチラ

《こんなことに思い当たりませんか?》
□気を遣いすぎて気づかれしてしまう。
□仕事が終わるとクタクタ。
□寝落ちして体が休まらない。
□朝起きるとダルくて疲れが抜けていない。
□体になにか良いことをしようと思うけど、どうしたらいいかわからない。

《LINE@でエネルギーマネジメントのコツを不定期配信中》
エネルギーマネジメントをするとこうなります★
□体力を温存できるからできることが増える
□朝すっきりと目覚めて気分が良く1日が始まる
□やる気が湧いて行動力が出てくる
□自分がやりたいことにエネルギーを注げるから人生が充実する
□ちょっとした元気になるコツを知ってすぐに実践できる

《登録無料・解除2クリック!》
エネルギーの浪費を避け、本当に注ぐべきところにエネルギーを投資する! エネルギーマネジメントをして元気で楽しい日々を送りたい方は、ぜひLINE@に登録してください。
↓↓↓
友だち追加
検索ID→@skp9162n

スポンサーリンク