健康のためになることより、健康のためにならないことのほうがやるのは簡単

人間というのは不思議なもので、健康のためになることよりも、健康のためにならないことが簡単です。

食事を慎むことより食べ過ぎること。

読書で知識を深めることよりテレビを見ること。

ヒトの話を真剣に聞くことより無駄話をすること。

運動よりゴロゴロすること。

このように良い生活習慣よりも悪い生活習慣を続けるほうが簡単ですよね。

健康は1日にしてならず

健康でいようとすることは初めのうちは辛いかもしれせんが、健康になってきたら快適でたまらなくなるはず。

健康になるために何かを我慢するのはつらい…というところにフォーカスするのではなくて、
本当は健康な体とはとっても快適なのです。

その心地よさにフォーカスすることで、健康的な生活を送ることがもっと楽しくなってきますよ。

では、ここまでおよみいただきありがとうございます。