お知らせ
不妊治療×ファスティングの小冊子を8/26(土)販売開始します。詳細は⇒コチラ

安産のために、お灸で簡単セルフケア

体調管理のために来院している患者さんから

「産婦人科でお灸をするように勧められたんですけど、鍼灸を受けながら、さらに毎日やっていいんですか?」

と質問されました。

もちろん! 鍼灸院に通いつつさらに、お灸を毎日やっても大丈夫

この患者さんが通院している産婦人科の「出産準備クラス」に参加した際、希望者にお灸の据えかた講座がクラスの最後に開かれたそうです。そちらで、

「ぜひ毎日、三陰交にお灸をしましょう」

とオススメされたのだとか。

産婦人科の先生もお灸の効果を実感しておられるのでしょう。

切迫早産のリスクがお灸で下がるという記事を書きましたが、今回は三陰交というツボの取り方を紹介します。

三陰交の見つけ方

内くるぶしから指四本くらい上にいった辺りにあります。

お灸は熱が広がる(=刺激する範囲が広い) ので、厳密にツボの位置を取れない一般の方でも簡単にツボを刺激できます。

効果

三陰交にお灸をすることで、子宮の血流が良くなったり、足の冷えやむくみが緩和します。

お灸をする時間帯

いつでも大丈夫です。寝る前に足を暖めると、寝やすくなるはずです。ただし、お風呂の直前直後は避けましょう。お灸の後にさらにお風呂の熱が加わると、刺激過多になるかもしれません。また入浴直後で皮膚が柔らかくなっていると、火傷しやすいかもしれません。

お灸をする場所

どこでも構いませんが、煙や匂いが気になる場合、キッチンやお風呂場など、換気扇がある場所で実施しましょう。無煙タイプのお灸もありますが、炭を使っているので熱くなりやすいので取り扱いに注意しましょう。また、モグサのアロマテラピー効果でも血流改善しますので、煙が大丈夫であれば、有煙タイプの方が良いでしょう

お灸をする際にあると良いもの

お灸に火をつけるライター以外に、灰皿を用意しましょう。熱くなったお灸をはがしたい場合、台座まで熱くなっていることもあります。初めて買った商品がどれくらいの熱さになるのか判らない場合はピンセットがあると安全です。

熱さ

熱さは心地よい程度で十分効果があります。無理に我慢しないでくださいね。

オススメはシールでくっつくせんねん灸

せんねん灸なら家庭でも手軽にお灸ができます。竹生島.はソフトタイプなので初心者はソフトなものからはじめましょう。熱さを感じなければ、同じ箇所に2度、3度とお灸をすると良いでしょう。お肌がピリピリしたら、別の皮膚へお灸をずらすか、灰皿へ移しましょう。

安産に良いものは、不妊症の方・妊活中の方にも良いので、日々のセルフケアに取り入れてみてください。

では、ここまでお読みいただき、ありがとうございます。記事を気に入っていただけたらシェアしてください。

セネファ/税抜4500円以上で送料無料せんねん灸の奇跡 レギュラー 50点入

《質問・感想も無料受付中》

あなたの疑問はみんなの疑問!無料相談は匿名で記事ネタにすることがあります)
読むだけで心も体も元気になる情報を不定期配信中。サロンの情報・限定情報・最新情報を受け取りたい方はぜひLINE@/メルマガに登録してください。
↓↓↓
《現在145名が登録中》
登録無料・解除2秒
原口ひろみの公式LINE@
↓↓↓
友だち追加
検索ID→@skp9162n

《メルマガも10名以上の方が登録中》
LINEをしていない方はこちらから★yahoo mail・gmailででの登録推奨★登録無料・解除1クリック★ストレスを減らして楽しく生きる方法も配信します。
↓↓↓

スポンサーリンク

最後まで読んでくれてありがとうございます!。記事をシェアしてもらえたら嬉しいです↓↓↓