過去記事を検索
スポンサーリンク

いろんなコンディションの相談に乗ってくれる【利用者の声】

隠れ家的レンタルスペースでワイン会に参加して美食を堪能!
本日は日記です・:*+.(( °ω° ))/.:+ 幡ヶ谷にある某レンタルスペースにて、カジュアルにワインを楽しめるワイン会が開催され、参...

コチラの記事でも出てきている贔屓にしてくれる大越さん(いつも鍼灸だけを受けています)に、マッサージと比較して、その方が感じる鍼のメリットについて3つ教えてもらいましたので、紹介していきます。

マッサージだと60分で取りきれないコリでも、鍼なら取りきれる

この患者さんは体のコリが強い方です。

60分かけて全身施術を受けてもコリが取りきれないことがあったけれど、

大越さん
鍼を受け始めてからコリが取りきれなかったことがほとんどない

のです。

仮にコリが取りきれないことがあったとしても、その残った箇所に鍼を1本刺してすぐに抜くような軽い刺激ですぐに改善するので

大越さん
マッサージだと延長10分みたいにになっちゃうけど、鍼にはそれがないですね

とのことでした。

治療院や先生によっては、追加の刺激を加える時に追加料金を取られるかもしれませんが、私の場合であれば、最後に患者さんの状態を確認して、残っているところがあればその場でできる限りフォローアップするようにしています。

コリが強すぎるとマッサージを受けると「痛く」感じるけど、鍼にはそれがない

つらい症状を感じている部位は、痛みに対して敏感になっている状態です。

基本的にはそういうところをマッサージすると「痛気持ちいい」感覚になりますが、あまりにもコリが強すぎると「痛く」感じてしまうのだそうです。

一方

大越さん
コリが強い時に鍼を受けても、そこまで過剰に感じたことはない

そうです。また、刺激が強すぎないおかげか、

大越さん
鍼で揉み返しになったことがない

そうです。

いろんなコンディションの相談に乗ってくれる

この方は、ソムリエの資格を取る勉強をしたいた時期があり、「鍼をすると勉強中の集中力を高められますし、試験中ならケアレスミスが発生しづらくなりますよ」とか、

「嗅覚や味覚が感じやすくなるからテイスティング に有利ですよ」などとお話ししました。

資格の勉強中はスムースに勉強できるように定期的に鍼灸を受けていましたが、1次試験前日は試験中に集中力が持続するように、 2次試験前日はテイスティングのために匂いをよく感じるように、と治療しました。

このように

大越さん
単なる肩こり腰痛だけでなく、いろいろ言ってみると幅広く対応してくれることは驚き

だったそうです。

いかがでしたか?

鍼灸の良さは私も十分に感じていますが、その凄さが「当たり前」になってしまうと驚くポイントが鈍感になってしまいます。

患者さんの体験らフェードバックしていただけると、再認識できます。こういう鍼灸の素晴らしさを一人でも多くの方に経験していただけたらと思います。

記事が役に立ったりみんなに教えたいと思ったらシェアしてね٩( ᐛ )و↓↓↓


《質問・感想も無料受付中》

あなたの疑問はみんなの疑問!無料相談は匿名で記事ネタにすることがあります)
読むだけで心も体も元気になる情報を不定期配信中。サロンの情報・限定情報・最新情報を受け取りたい方はぜひLINE@に登録してください。
↓↓↓
《LINE@登録はこちらから》
おもに体のこと、健康ネタについて配信しています。体が整えば好きなことがやれるし、心も安定するのだ!
友だち追加
検索ID→@skp9162n

スポンサーリンク