喉風邪をひかなくなったからタートルネックを着なくなった【利用者の声】

鍼灸を受け始めると風邪をひきづらくなりますが、かんじゃさんから嬉しい報告をいただいたので、紹介します。

背中の冷えが改善【鍼灸】
背中が冷えるという主訴で来院なさった方がいます。

コチラの記事で書いた女性患者さんから言っていた言葉ですが、この方は疲れるとすぐに風邪をひき、しかも月に一度くらいよく風邪をひくのです。

鍼灸を受ける以前は、ひどい喉風邪(年に一度は気管支炎、あるいは肺炎に進行)をひいていたので、喉を冷やさないようにと冬に着るセーターはすべてタートルネックだったそうで、中にはフリース素材のものもあったのだとか。

鍼灸を受け始めて最初の1年目は、胸元かモヤモヤする感覚(気管支か肺に炎症があるとそういう感覚がします)を感じたらすぐに鍼灸の予約を入れるようにしていました。

風邪を引くけれど気管支炎まで移行せず越冬できました。

以後、月に一度くらいの頻度で体調管理で継続的に来院し、熱っぽさ・怠さを感じたらすぐに来院するので、それ以上悪化しないという状態を維持していました。

そして

女性利用者さん
「喉風邪をひかなくなったので、今では首を出したセーターが着られるようになった」

「タートルネックはあまり着なくなったので処分しても良いかも」

とのことでした。

冷えに強くなると、おしゃれの幅が広がるんだな、と思えた興味深い報告でした。

冬の寒さ対策にも、免疫力アップして風邪をひきづらくなるのにも、鍼灸がオススメです。

では、ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

▼無料メルマガを書いています

\50人以上が登録中/

東洋医学の『養生法』を実践しよう♪ 感情を整え、人生を健康に幸せに生きるコツを不定期配信しています。良かったら登録して下さい。

↓↓↓

無料メルマガを登録する

スポンサーリンク


最後まで貴重なエネルギーを使って読んでくれてありがとうございま。イイネ!シェア歓迎です♪