過去記事を検索
スポンサーリンク

ポジティブな言葉で長生きできる

長生きの秘訣って何でしょうか?

食事? 運動? 睡眠?

もし、それ生活習慣が同一の人々だったら、どうなるでしょうか?

修道女たちを対象とした研究があります。

寄宿舎で集団生活をしている修道女たちは、食べ物をはじめとする生活習慣がまったく一緒です。遺伝的要因を除けば、違うのは考え方や性格。この違いが寿命にどのように影響するのかは研究しやすいですね。

ケンタッキー大学のデボラ・ダナー教授は、調査協力者678人のうち、日記を書いていた180人の修道女たちが、修道院に入った当時の日記を追跡研究しました。

  1. 日記の文面に「嬉しい」「楽しい」「幸せ」といったポジティブワードが多い修道女
  2. 「悲しい」「ツライ」といったネガティブワードが多い修道女

の2グループに分けます。すると、ポジティブワードが多い修道女のほうが寿命が6~7年長いという結論が出ました。

「いいこと日記」をつけましょう

1のグループの修道女たちにたくさん良いことが起きて、2のグループの修道女たちにたくさん嫌なことが起きたのでしょうか?

私たちの人生には良いこともあれば嫌なこともある、多少の波があるものです。しかしヒトは全ての出来事を覚えていることができません。ならば「良いこと」に焦点を当てて、それだけをメモしていきましょう。

「私はいいコトを日記に書くのだ」と決めたら、書く内容を見つけようと意識します。

PP_4tubanoprezent_TP_V

日常の当たり前に感謝することから

「私には日記に書ける良いことなんて無い」

そう思っていませんか? 良いことは、日常のあらゆるところに潜んでいます。

今日食べたご飯がおいしかった。

ゆっくり湯船に浸かったら気持ちよかった。

仕事ができる健康な体がある

家族と仲良しだ。

そんな内容でいいのです。これを習慣として続ければ、やがて良いことに気づくセンサーが鋭くなってきます。

いいこと日記を書くようにしたら、たまに読み返してみましょう。

あなたの人生にはいいことばかりが起きているのだと気づくことでしょう。

手帳は持っていますか? なければノートに日付と一緒に書くだけで大丈夫。

お金をかけずに今日からはじめられる手軽な良い習慣です。

では、ここまでおよみいただきありがとうござました。

記事が役に立ったりみんなに教えたいと思ったらシェアしてね٩( ᐛ )و↓↓↓


《質問・感想も無料受付中》

あなたの疑問はみんなの疑問!無料相談は匿名で記事ネタにすることがあります)
読むだけで心も体も元気になる情報を不定期配信中。サロンの情報・限定情報・最新情報を受け取りたい方はぜひLINE@に登録してください。
↓↓↓
《LINE@登録はこちらから》
おもに体のこと、健康ネタについて配信しています。体が整えば好きなことがやれるし、心も安定するのだ!
友だち追加
検索ID→@skp9162n

スポンサーリンク