妊婦さんが鍼灸を受けると赤ちゃんが元気に動きますよ

妊娠して、安定期に入る頃になると、赤ちゃんの胎動を感じられるようになります。

赤ちゃんはお母さんがリラックしているとき(食後、入浴中、寝る前など) によく動きますが、鍼灸治療を受けるときも元気に動くって、知ってましたか?

今回は、不妊治療と鍼灸治療とを併用して、妊娠後も体調管理で継続治療をしている患者さんから聞いたお話を紹介します。

この患者さんも安定期に入った(胎動はまだ)
ところで「鍼灸を受けると赤ちゃんがよく動きますよ」 という上記のお話をしたら、

「鍼を受けた翌日がちょうど定期検診だと『赤ちゃんが動いていますよ』と言われる」

とのことでした。

胎動を感じない時期でも、赤ちゃんが元気よく動いている様子が見られると嬉しくなりますね。

妊娠中に鍼灸を受けるとお母さんの体調も良くなりますが、、お腹の赤ちゃん二とっても、元気に過ごしやすい環境になりますね。妊娠中の体調管理、元気なお子さんの出産に向けて、鍼灸を受けることはオススメです。

では、ここまでお読みいただき、ありがとうございます。