過去記事を検索
スポンサーリンク

オイルマッサージと鍼を組み合わせるのも、気持ちよくてコリがよく取れる!

私は基本的には、治療院で働くときには、指圧と鍼灸を行っています。

出張施術でも同じようなスタイルなのですが、今回は、オイルマッサージと鍼灸を組み合わせて施術をしたときの写真撮影に協力していただきました。

「肩コリ」とはよくつかうことばですが、この「コリ」は 日本独特の概念だそうで、英語に「コリ」に相当する言葉がないそうです。近いのは、shoulder stiffnessだとか。日本人の「コリ」にたいしては、オイルマッサージよりも指圧で垂直圧をかける方が効果的であるように感じますが、「手足のむくみ」に関しては、オイルマッサージが強みがありますね。

鍼でコリを、オイルマッサージでむくみを解消

肩や腰といった体幹部の深い部分にあるコリを解消するのに、奥に届きやすい鍼を用いるとすんなりとれます。

鍼でおおまかにコリをほぐしてから、オイルマッサージをすると、背骨のキワにできているようなこまか〜いコリが、あっという間にほぐれるんです。その感触は本当に爽快です )^o^(

脚をオイルマッサージ

むくみやすい脚でも 、オイルマッサージをすると、ほっそりして軽くなります。

手元アップ

オイルマッサージは手のひら全体で触れていくので、タッチングの効果も大きい。触れられると愛情ホルモン(オキシトシン)の分泌を促すそうです。ストレス解消効果があります。

肘・前腕を使ってオイルマッサージ

写真では太ももの付け根(坐骨結節)に肘を当てています。
前腕は当たる面積が大きいので、ふととも、あるいは背中のような広い部位の施術に適しています。

オイルマッサージをするのは久しぶりでしたが、手は止まらずにずっとマッサージできました。

オイルマッサージを受けた患者さんは、指圧 ×鍼 の時と比べてぐっすり寝ていました。

感想としても、やっぱり気持ち良かったそうです。

では、ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

記事が役に立ったりみんなに教えたいと思ったらシェアしてね٩( ᐛ )و↓↓↓


《質問・感想も無料受付中》

あなたの疑問はみんなの疑問!無料相談は匿名で記事ネタにすることがあります)
読むだけで心も体も元気になる情報を不定期配信中。サロンの情報・限定情報・最新情報を受け取りたい方はぜひLINE@に登録してください。
↓↓↓
《LINE@登録はこちらから》
おもに体のこと、健康ネタについて配信しています。体が整えば好きなことがやれるし、心も安定するのだ!
友だち追加
検索ID→@skp9162n

スポンサーリンク