過去記事を検索

コーチング体験講座に行ってきました

先日、新宿で開催されたコーチング体験講座に参加してきました。生活指導にコーチングテクニックは応用できるので、前々から興味はありましたが、このような講座に参加するのは初めてです。

コーチングとは
コーチング(coaching)とは、人材開発の技法の1つ。 対話によって相手の自己実現や目標達成を図る技術であるとされる。 相手の話をよく聴き(傾聴)、感じたことを伝えて承認し、質問することで、自発的な行動を促すとするコミュニケーション技法である。
wikipediaより引用

ということで、参加した講座は3パートに分かれていました。

  1. 意図
  2. バイタリティのサイクル
  3. インテンショナルメッセージ

セミナー会場

スポンサーリンク




意図

意図の類語としては目標、目的、ビジョンなんてありますが、それぞれは具体的にどう違うのでしょうか? そんなお話をしていただきました。

どんなことをするときも、この「意図」が大切です。「意図」が明確になって「意図」に沿って生きていけば、どんな生き方をすることもできるのではないでしょうか。

実生活に落とし込むなら

コーチングにそもそも興味を持った理由については Facebookのねころび鍼灸道に書いていますが、このパートで、とある質問の仕方を用いて隣に座った方と練習をしましたが、まさしく私が求めているものと合致しました。

自分がやりたいことに対して、深く掘り下げていくと、そこから思わぬ自分の「意図」が見えてくるとわかりました。私は「みんなが幸せ、自分も幸せ」というものが後半で出てきました。これは日頃から意識しているので、どんな行動であれば自分の「意図」に沿って行動しているようです。

あと、 この「幸せ」とは漠然とした概念なので、さらに「どんな幸せなのか」について掘り下げていかねばなりません。この答えに終わりはないのです

バイタリティのサイクル

いくつになっても興味関心があって、イキイキして、情熱的に生きて、柔軟な考えを持っているヒトもいれば、くたびれて、つまらなそうで、頑固なヒトもいます。

あなたはどちらの人生を送りたいですか?

前者の〝仕組み〟について〝いたずらっ子〟に例えて詳しく教えてもらいました。社長さんはこのバイタリティのサイクルがグルングルン♪と回っているヒトが多いんじゃないでしょうか。なぜ彼らがあんなにパワフルなのか、その秘密の一端が垣間見えました。 

私もいつまでも情熱的にワクワクした気持ちを持っていろんなことに挑戦して、自分の可能性を広げていきたいものです。

実生活に落とし込むなら

自分が鍼灸・指圧に対してどんな意図やビジョンをもっているのか、具体的にどう行動すればいいのか、行動することで患者さんや世の中にどんな影響があるのか、影響があることでどう思うのか、そこを明確にすることができますね。私もすでにいたずらっ子みたいに鍼灸に面白さを感じています。次は何をしようかな?なんていっそう自分がパワフルに仕事をしていけそうです。

また、患者さんとこの想いを共有して、巻き込んでかんじゃさんもイキイキとするようになってくれるかも)^o^(

いたずらっ子は将来成功する!?

インテンショナルメッセージ

よく「相手を変えることはできないから、自分が変わりなさい」なんて言いますが、実は 相手の行動変容を促せる、かもしれない!?テクニックを教えてもらいました。

これはやり方が難しい?ので、何度でも練習したらいいですね。

講師の方の例を聞くと、行動を変えてもらいたい人の気持ちや行動を客観的に述べて、それに対して自分の気持ちを述べるけど、別に相手の行動をこう変えて欲しいとか、具体的に師事しているわけではないというのが、コツなのかな、と思いました。

実生活に落とし込むなら

仮に治療院に、院長にアドバイスされてもまったく言うことを聞かない雇われの先生がいたとしましょう。

①私(院長)からアドバイスされても、 君は言い訳ばかりで全く言うこと聞かないね。

②君は地元で開業したいって言ってたよね。君が地元で成功したら、ご両親も喜ぶし、地元に健康な人たちが増えるじゃない。そしたら医療費も削減できるし、国家的な規模で世の中に貢献できるよね?

③君には成功してもらいたいから、そのためにもっと良い先生になって貰いたいんだ。

④それなのにアドバイスを実践しないなんて、悲しいなぁ。

こんな感じでしょうか。 この例として考えた先生は、行動を改めてくれるでしょうかね?

自分は何に向かって前進していくのか?

コーチングは本で「知って」はいたものの、実践者のお話や、参加者同士でテクニックを駆使することでより「理解」しやすかったと感じます。

「治療技術や知識を磨く」ということは誰しも行うと思うのですが、それだけではありません。そもそも我々は「なんのために」治療技術知識を磨くのでしょうか?

なんとなーく生きる人生も、もちろん楽しいし良いものだと思いますが、私は自分が好きなことを追求したり、仕事に精力的に取り組むことで得られる感動が、自分の人生を楽しくするコツとして不可欠だと思います。今は鍼灸・指圧という仕事を通して情熱的になれる時間があることに幸せを感じています。

この自分の想いを磨いて、コミュニケーションを円滑にして、ますます患者さんの役に立ってパワフルに生きていく。その方法としてコーチングを取り入れたいと思っていましたが、コーチング体験講座に参加してみて、間違いでなかったと確信しました。患者さんに貢献できる自分の新たな可能性にワクワクした、そんな良い日でした。

では、ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

登録も解除も2クリック
↓↓↓

友だち追加(検索 ☞ @skp9162n
《原口 ひろみ 公式LINE@》174名が登録中

無料質問受付中・・・LINE@では一対一の秘密のトークができるのでお気軽に登録してください。

メルマガ形式で情報を不定期配信中。

《LINE@登録特典》

★食品添加物の小冊子
★自分の体で相性の良いものをみつけるアナログのテスト法を解説した動画

健康情報、最新情報、限定音声を受け取りたい方はぜひ登録してください。

スポンサーリンク

最後まで読んでくれたヒトはFacebookなどSNSでぜひシェアしてください٩( ᐛ )و↓↓↓