過去記事を検索

感情は伝染する。SNSを活用してポジティブの好循環を作り出そう

現代のコミュニケーションツールとして普及してきたSNS。世界最大のSNSであるFacebookのデータサイエンティストであるアダム・クレイマー氏とコーネル大学のジェフ・ハンコック教授らの研究が、2013年アメリカの科学専門誌「アメリカ科学アカデミー紀要(PNAS)」に興味深い論文が掲載されました 。

研究は、ある1週間、英語を使うFacebookユーザーから選んだ69万人を対象として、特別なアルゴリズムでFacebookの投稿に含まれる感情表現をポジティブとネガティブに分類しました。さらに投稿を表示させるアルゴリズムに変更を加えて、ポジティブな投稿の表示を減らした場合、とネガティブな投稿の表示を減らした場合とで、それぞれどんな変化があるのかを調べたのです。

すると、ポジティブな投稿を多い見た被験者はポジティブな投稿が増え、ネガティな投稿を多く見た被験者はネガティブな投稿が増えたのです。

このことから、SNS投稿でも感情は伝染するということがわかりました。

「朱に交われば赤くなる」「 類は友を呼ぶ」というのは、SNSという現代的ツールを通しても起きるということですね。


FacebookなどSNS上に掲載される個人の写真などはその人の生活の一場面を切り抜いただけに過ぎません。

それをそのヒトの生活の全てだと思って「華やかな生活を送るあのヒトと比べて自分はダメだ…」などど落ち込んだり、ストレスに感じたりするヒトもいるようです。

逆にポジティブな投稿に触発されて「楽しそうだから自分も休みの時に○○をしてみよう」などとプラスに捉えて、興味の幅を広げて活動量を増やす上でもSNSにおけるつながりは有効ですね。

登録も解除も2クリック
↓↓↓

友だち追加(検索 ☞ @skp9162n
《原口 ひろみ 公式LINE@》174名が登録中

無料質問受付中・・・LINE@では一対一の秘密のトークができるのでお気軽に登録してください。

メルマガ形式で情報を不定期配信中。

《LINE@登録特典》

★食品添加物の小冊子
★自分の体で相性の良いものをみつけるアナログのテスト法を解説した動画

健康情報、最新情報、限定音声を受け取りたい方はぜひ登録してください。

スポンサーリンク

最後まで読んでくれたヒトはFacebookなどSNSでぜひシェアしてください٩( ᐛ )و↓↓↓