過去記事を検索

流産癖のあった患者さんから、無事に妊娠・出産して報告をいただきました

以前、顕微授精後に胚移植をして妊娠してもhcgの上がりが弱く、心拍確認ができるかできないか、というあたりで流産する…というのを繰り返していた30代後半の患者さんを治療院で鍼灸治療を担当していました。

そのときのことについて簡単に振り返ります。

スポンサーリンク




流産を繰り返してしまう

私が勤める治療院に来院する前は別の治療院に通っており、そのとき体外受精で妊娠したものの初期流産をしてしまいました。それから数ヶ月後に体外受精をすることになり、その時にうちへ転院してきたわけです。

治療開始するときに「鍼灸をやってもダメじゃないか、とガッカリして治療のモチベーションが下がると思いますけど コツコツと治療を継続していきましょうね」とお話ししました。せっかく体質改善が鍼灸治療出てきたとしても、治療が途切れてしまうともまたゼロから積み上げていかなければなりません。

来院後すぐに控えていた当院で最初の移植では妊娠判定が出ませんでしたが、その後も毎週コツコツと来院してくださいました。また、まじめな方だったので、生活指導をできるだけ実行してくださいました。その甲斐あってか、来院3ヶ月を経過する頃に排卵誘発剤で採卵した卵子の数が増えたり、その分割のスピードが速いものが増えたりしました。受精卵はグレード2でした。

以後、凍結した受精卵を移植する

採卵翌月に移植して、妊娠するも初期流産。それから3ヶ月と少し後に移植して、再び妊娠するも初期流産。さらに3ヶ月少々経過して移植して、再び妊娠。

4度目の正直!

ということで、長くかかりましたが、この患者さんは40歳で初産となりました。

初期流産の起こりやすさには年齢も関係しますが、妊娠継続するかは別にして、鍼灸治療を併用すると妊娠しやすくなる(実際にそのような論文があります)のだと実感します。

妊娠したらハッピーな気分になるとも限らない

この方に限りませんが「妊娠しても初期流産してしまうかも」という不安感が付きまといます。
流産を繰り返してしまうため「来週の検診で赤ちゃんが見えなくなっていたらどうしよう」とご本人はとても不安に感じていました。「気にするな」と言っても「はいそうします」とはいかないものです。ストレスは良くないと言われるのに大きなストレスを感じてしまう胚移植後は、鍼灸治療によってストレス解消することができます。

妊娠中も安産に向けて鍼灸治療で体調管理

妊娠すると、つわりが有名ですが、気分が悪くなったり、だるくなったり、足がむくんだり腰が痛くなったり…とマイナートラブルが発生します。それらの大半は鍼灸治療で安全に症状を改善することができます。

40歳での初産は「超高齢出産」だとか「ハイリスク妊婦」だとか言われます。すこしでもリスクを下げるには、妊娠中も元気に過ごしていただくことが大切になります。この方は妊娠中は2週間に1度のペースで定期的に来院してくださいました。そのおかげもあって、吐き気や肩こり、だるさ、足のむくみなどありましたが、それ以上はとくに具合悪くなく、仕事を継続なさいました。

出産は命がけだった

妊娠中も鍼灸治療を継続しておくと、出産予定日近くにちゃんと生まれるといわれますが、この方は出産予定日の翌日から陣痛が始まりました。分娩時は筋力・体力不足で自力で出産することができず、陣痛促進剤を使っても赤ちゃんが出てこず、最後は吸引分娩でなんとか生まれ、トータルで30時間かかったそうです。

しかし、胎盤が癒着して出てこなかったため止血できず、処置のために医大へ搬送されたそうです。あやうく亡くなりかけた、と再来院したときにお話してくださいました。流産の処置をした際に子宮内膜に傷がつくと胎盤癒着が発生しやすくなるので、もしかしたら…とドクターから説明されたそうです。日本の産科医療が高度に発達していたおかげで無事に出産できたケースだったわけです。

流産を繰り返し、妊娠にいたるまでうちでの不妊治療の期間は1年以上にわたり、命がけの出産を乗り越えて母子ともに生きている。そういうことがとっても素晴らしいことだと感じました。

家族そろって健康&幸せに過ごしていただきたいものです。

では、ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

記事が役に立ったりみんなに教えたいと思ったらシェアしてね٩( ᐛ )و↓↓↓


《LINE@で質問・感想も「無料で」受付中》
LINE@でのトークは1対1なので気軽に話しかけてください(^∀^)
あなたの疑問はみんなの疑問!無料相談は匿名で記事ネタにすることがあります)⇒LINE@の過去の配信や相談はコチラ

《こんなことに思い当たりませんか?》
□気を遣いすぎて気づかれしてしまう。
□仕事が終わるとクタクタ。
□寝落ちして体が休まらない。
□朝起きるとダルくて疲れが抜けていない。
□体になにか良いことをしようと思うけど、どうしたらいいかわからない。

《LINE@でエネルギーマネジメントのコツを不定期配信中》
エネルギーマネジメントをするとこうなります★
□体力を温存できるからできることが増える
□朝すっきりと目覚めて気分が良く1日が始まる
□やる気が湧いて行動力が出てくる
□自分がやりたいことにエネルギーを注げるから人生が充実する
□ちょっとした元気になるコツを知ってすぐに実践できる

《登録無料・解除2クリック!》
エネルギーの浪費を避け、本当に注ぐべきところにエネルギーを投資する! エネルギーマネジメントをして元気で楽しい日々を送りたい方は、ぜひLINE@に登録してください。
↓↓↓
友だち追加
検索ID→@skp9162n

スポンサーリンク