• 2019.03.20

悩んでるの?考えてるの?どっちなの?

昨日は継続グループコンサルdayでした。 そこで話したことをちょっとシェア。 タイトル通り、 / 言葉の定義を明確にしましょう! \ ってことを話したんです。 言葉の定義は、例えば 教育とはなんだろう? 呼吸とはなんだろう? 勉強とはなんだろう? 健康とはなんだろう? みたいにありとあらゆる言葉です。 辞書的な意味を知ってるか?だけでなくて 【自分なりの定義をしてるか?】というのがめっちゃ大事です […]

  • 2019.03.17

うつ病の改善に鍼灸・ツボ療法が効果的でなワケ

近年、鍼灸の疾患に対する臨床効果は世界各国で科学的に解明されようとしています。   近年動物実験から被験者での測定までたくさん検証されています。   鍼灸治療は局所の血流増加,筋緊張の緩和,免疫の活性化のみならず,脳内ではモルヒネ様物質の分泌を促し《鎮痛効果》を発揮します。   また、《前頭葉》の活動や自律神経の調整に関与し,《オキシトシン》の分泌を促し,《セロトニン […]

  • 2019.03.15

鍼の効果を表すフレアー現象とは?

鍼治療で鍼を刺した周囲が赤くなることを 『フレアー現象』と呼びます。   これは血流が良くなってるサインです。 今回の記事では、 フレア現象について取り上げます。     フレアー現象には『軸索反射』という、生体反応が関係しています。     「軸索…ナニソレ🙄」     いうと馴染みが無い読者が95%くらい占めてるかと勝手に思ってますが、 神経を伝達するヒモが、ソーメンみたいに束 […]

  • 2019.03.07

めっちゃ受けたいんですが、針が怖過ぎる人はどうしたらいいですか?

Facebookでコメントいただきました。     鉄板の質問でーす(´∀`)!       まあ、その手の話をするのは飽きたので、 つべこべ言わず さっさと 受けてみろ! って感じなんですけどね。     すいません     もう、雑です笑     だってさ、 恐怖の克服は、体験してみて   なーんだ大丈夫やんか!   に気づくことでしかできない。   だけども、改めてお答えしましょ! あなたが […]

  • 2019.03.05

耳鍼で本格的な癒しを

鍼の研究は日本よりアメリカやヨーロッパで盛んです。   鍼(と消毒器具は必須)さえあれば、ツボを変えるだけで多様な症状に対応可能であり、安価であることから病院でも医療費削減効果が期待されます。  戦場、山奥、宇宙船内など物資が限られる場所ではかなり重宝します。   耳ツボダイエットというのはどこかしらで目にしたことがあるかと思いますが、今回ご紹介するのはNADAが開 […]

  • 2019.02.26

付き合うヒトの質=人生の質【A客、B客、C客を見極めよう】

継続グルコンをやってて見えてきたメンバー共通のテーマは【引き算】でした。 具体的に、 ✔️家の不要なモノや服の断捨離 ✔️不本意な人間関係を切る ✔️固定観念を書き換える といった感じ。 古いものは捨てないと新しい世界にいけない。 人間関係を切るというのが、 調和を愛する人や安定志向の人、 エレメンツコードの地属性 […]

  • 2019.02.15

【エネルギーヴァンパイア対策しようぜ】

継続グルコンやっていていたら、どうや、メンバーに「エネルギーヴァンパイア」がやってきた模様です。     やつが来ると 「エネルギーが上がってきたんだな(´^д^` )」と人生好転前の指標になりますが、肝心のエネルギー(やるき、情熱など)を奪われてしまっては人生を好転させる上で邪魔者です。

  • 2019.02.12

寒い時期でも30デニール黒ストッキングを温かく履く裏ワザ

どうも、はらひろです。   今冬は思い切ってミニスカートデビューしたのですが…     寒い!       もう、寒いの嫌い!     30デニールの透け感のある黒ストッキングって脚の細見え効果もあるし、なんとなくセクシーな感じがしますよね。     でも、寒いのは嫌!   でも、履きたい […]

子どもが欲しい女性は年下男性をパートナーにすると妊娠に有利(研究)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170708-00010001-clc_teleg-int から引用。     なんだか、最近、原口の知っている女性たち(もしくは男性)が『彼女より彼氏が5歳以上年下!』というケースを数人お見かけしますが、 「子どもが欲しい女性は年下男性をパートナーにすべき」 こんな興味深い研究があったので紹介します。 […]

1 43

カテゴリー別最新記事